カテゴリー: ウェブ制作

タグ:ソーシャル(3)  

SNSのシェアボタンでオリジナルのアイコンを使用する場合のaタグの記述方法について

ウェブマーケティングの観点からも、ウェブサイトとソーシャルメディアの連携が当たり前になってきました。
サイトのブログページや商品ページなどを閲覧していると、SNSのシェアボタンが設置してあるのをよく見かけると思います。
シェアボタンを設置する方法として一番スタンダードなのは、公式のシェアボタンを設置する方法です。

フェイスブック
https://developers.facebook.com/docs/plugins/share-button?locale=ja_JP#configurator

ツイッター
https://about.twitter.com/ja/resources/buttons#tweet

でも、「公式ボタンではサイトの雰囲気に合わない!」なんかの理由でオリジナルのアイコンを設置したくなる時もありますよね?
今回はオリジナルアイコンを使用する場合のaタグの記述方法について記述したいと思います。

aタグ部分の記述方法
  • Facebook
    <a href=”https://www.facebook.com/sharer/sharer.php?u=共有したいURL” target=”_blank”>シェアする</a>
  • Twitter
    <a href=”http://twitter.com/share?url=共有したいURL&text=ツイート内に表示する文言&hashtags=ハッシュタグとして設定したい名前&related=関連するツイッターアカウント(@不要)”>つぶやく</a>

たったこれだけ!思ったより簡単じゃないですか?
みなさんも、ぜひ実践してみてください!!

2016.11.15

Twitterでつぶやく

Facebookでシェアする

実験中→ いいね: ツイート: 0

おすすめの記事

TOP