カテゴリー: グルメレポ

タグ:なんば(1)  珍味(1)  

すっぽん料理フルコースのお店で人生初のすっぽんを食べてきた

先日、人生で初めての『すっぽん料理』を食べました。

事務所で「すっぽん料理を食べたい」という話題になったのが発端で、スタッフの1人が以前訪れたことのあるすっぽん料理屋さんに行くことに!

今回行ったお店は大阪ミナミの難波駅から少し歩いて、千日前にある『丸元さん』です。(入り口の写真撮り忘れてしまいました)

すっぽんの生き血

お店に入って、とりあえずビールを注文。

と思ったら、飲み物と同時に『すっぽんの生き血』の割り方を訊かれました。

割り方は赤ワインとアップルジュースの2種類。僕は赤ワイン割りを注文しました。

そして出てきたのがこちら


すっぽんの生き血

手前の色が濃い2つが赤ワイン割り、奥の鮮やかな色なのがアップルジュース割りです。

「これが有名な生き血かぁー…」が初見の感想でした。
一口目は若干勇気がいりましたが、少し飲んでみると甘い匂いが口の中に広がります。
赤ワインのアルコール感も強くなくマイルド。あれ、思ってたより全然飲みやすいやん…

エンペラの湯引きと内蔵の刺身と卵の盛り合わせ

生き血をチェイサーにビールをゴクゴク飲んでいると、続いて運ばれてきたのはすっぽんの『エンペラの湯引き』と『内蔵の刺身と卵の盛り合わせ』が。


すっぽんのエンペラの湯引きと内蔵の刺身と卵の盛り合わせ

エンペラは甲羅の縁の部分らしいです。コリコリした食感で美味しかったです。

内蔵と卵は海苔で巻いて食べます。全体的にあっさりした味ですが、卵の味が意外にも濃厚。

すっぽん鍋

そしてメインは『すっぽん鍋』!


すっぽん鍋

これがすっぽん鍋か!これがすっぽん鍋なんか!

初めての対面にテンションが上がります。

スープをよそってみると


すっぽん鍋を取り皿に移す

こんな感じです。白菜、しいたけ、お餅、そしてすっぽん。

スープはあっさりした味付けで優しい味です。野菜の味が美味しい!

お好みでニンニクパウダーと、鷹の爪パウダーをふりかけることもできます。ニンニクパウダーを

そして、すっぽんは弾力のある肉にプルプルのコラーゲン。味も上品で美味しかったです!

その後は

もうここまで行くとテンション上がってベロベロです。
このあと、美味しい雑炊やフルーツも出てくるのですが、食べるのに必死でまたまた写真を撮り忘れてしまいました。(反省)

初めてのすっぽん

すっぽんはもっとクセが強いのかなと思っていたのですが、かなりあっさりしていて食べやすかったです。

見た目がグロいのでそれが苦手な方は居るかもしれませんが、一度チャレンジしてみる価値はあるかもしれません。

2017.02.16

Twitterでつぶやく

Facebookでシェアする

実験中→
いいね数: 1 ツイート数: 1

TOP