Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)とは?解説と取得までの流れ

本日は資格の紹介をします。

Google社が提供しているWEB解析ツール『Googleアナリティクス』は、もはや説明不要かと思います。

今回紹介するGoogleアナリティクス個人認定資格(以下GAIQ)はGoogleアナリティクスの習熟度を認定する資格で、Googleアナリティクスと同じくGoogle社が提供しています。

Google アナリティクス個人認定資格(IQ)について – Google Partners ヘルプ
https://support.google.com/partners/answer/6089738?hl=ja

上記のGoogle Partners ヘルプページに詳細が載っていますが、この記事では内容をかいつまんで、GAIQの取得までの手順について説明して行きたいと思います。

GAIQってどんな資格?

GAIQはGoogle Partners プログラムに申し込み、個人プロフィールを作成することで受験資格を得ます。ちなみに試験は日本語に対応済みです。

概要は以下のような感じです。

試験時間 90分
問題数 70問
合格基準 80%以上
試験の中断 不可
再試験までの期間 7日
資格の有効期限 18ヶ月

これを見て、注意すべき点がいくつかあります。

まず、試験は一度開始すると途中で中断することができません。

一度試験を始めたら、途中でタイマーを止めることはできません。パソコンをシャットダウンしてもタイマーは止まらないため、途中で中断せずに受験できるようにしてください。接続が切れた場合は、再接続した時点で残ったところから試験を再開できますが、その間もタイマーが止まることはありません。

引用:Google アナリティクス個人認定資格(IQ)について – Google Partners ヘルプ

そして、試験は無料で何度でも受けることが可能ですが、不合格になった場合はその日から7日間は再受験することができません。

試験に不合格となった場合は、7 日後に再受験していただけます。学習ガイドを見直して、試験合格を目指しましょう。

引用:Google アナリティクス個人認定資格(IQ)について – Google Partners ヘルプ

そして最後に、この資格には有効期限があり更新するには再度試験に合格しなければなりません。

個人認定資格の有効期限は 18 か月で、更新するには試験に合格する必要があります。

引用:Google アナリティクス個人認定資格(IQ)について – Google Partners ヘルプ

それでは次項でGoogle Partnersへの登録方法について確認していきましょう。

Google Partnersに登録する

Google Partnersの登録にはGoogleアカウントが必要なので、Googleアカウントを持っていない場合はまず作成しましょう。
Google アカウントの作成

Googleアカウントを用意できたらPartners プログラム – Googleにアクセスします。

左上の「Google Partnersに参加する」をクリックした後、右側の緑色のボタン「お申し込み」をクリックし、次のページに移ります。

「Google Partnersに参加する」をクリック後、「お申し込み」をクリック

すると、次はプログラム規約のページが開きますので、読んで次へ進みましょう。

プログラム規約ページ

最後はプログラムへのお申し込みページです。

Google Partners プログラムへのお申し込みページ

これでGoogle Partnersに登録することができました。

左側、『認定資格』部分のAnalyticsをクリックすると認定資格試験の受験ページに進むことができます。

Google Partners画面の左側「認定資格」欄にAnalyticsがあります。

この試験に合格すれば、Googleアナリティクスの個人認定資格者として認められます!

ちなみに試験は5つの選択肢の中から答えを選ぶ方式になっていますので、勘だけで合格することも理論上は可能ですが、勉強した方が確実ですので、ちゃんと勉強してからチャレンジしましょう。

最後に、勉強方法について記述していきたいと思います。

勉強方法

GAIQの勉強方法として、Google アナリティクス初級者向けコースGoogle アナリティクス上級者向けコースの受講が推奨されています。

また、アナリティクス ヘルプも参考になると思います。

これらを活用することで、すべて無料で資格取得を目指すことができます。

まとめ

GAIQは数年前まで有料&日本語未対応だったのですが、無料化&日本語に対応して、一気に取得者が増えました。

取得しておいて損はない資格の1つだと思います。

最後に、少し宣伝にはなりますがウェブコンサルタントやウェブディレクター、会社のウェブ担当者の方向けの資格としてウェブ解析士という資格があります。

20,000名超が受講した実践資格『ウェブ解析士』とは? – (一社)ウェブ解析士協会
https://www.waca.associates/jp/wac/about/

ウェブ解析士とは?(弊社サイト内)
https://www.tipdip.jp/#training

ウェブ解析士講座スケジュール(弊社サイト内)
https://www.tipdip.jp/apply/

興味がありましたら、ぜひ一読してみてください。

では、また。

2017.08.07

Twitterでつぶやく

Facebookでシェアする

実験中→
いいね数: 3 ツイート数: 2

おすすめの記事

TOP